読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aoi_tomoyuki's blog

その時書きたかったこと書いてます。

転載禁止で衰退するのは2chではなく、まとめブログという錬金システム

 タイトルが結論です。

 さて、今回の2ch転載禁止騒動の反応を眺めていると、2chの影響力が減少して衰退するという意見が意外と多く見られます。自分としては、それはちょっと違うんじゃないかなあ、と思いますので、ちょっと書いてみます。


 ネットで大きな影響力を持っていたのは2chではなくて2chまとめブログです。


 昔、2chはやっているさえ人に知られたくないような場所だったはずです。今晩のおかずからハッキングまで語り合うアンダーグラウンド(笑)な場所だったのに、なぜこんなにメジャーな場所になってしまったのでしょう。
 犯罪者を出したり、電車男で話題になったり、有名になるような出来事は色々ありましたが、今のようにネットのあらゆる場所へ話題やデマをふりまく要因となったのは、まとめブログの存在です。まとめブログがアクセスを集め、金を集め、影響力を増大していった結果として、2chという便所の落書きが様々な人の目に飛び込むようになりました。


 当然ですが、2ch2chまとめを同一視できる存在ではありません。


 全く役割の異なるものです。2ch2chまとめブログなしでも存在できますが、2chまとめブログは2chなくして存在できません。(転載禁止になって2ch以外をまとめて生き残ろうとしていますが、それはもう2chまとめブログとは呼べません)
 2chは様々な事柄について語れる場。やたら巨大な掲示板、コミュニティです。
 まとめブログは、管理人の意向に沿うように抽出編集された記事を読むための場所です。そこに集まるのは、2chには行かず、まとめブログのコメント欄に意見を書いたり、SNS等でまとめの記事を拡散させるまとめ民です。2ch住人とは根本的に性質が異なっています。


 住人の質が大きく違うということは、転載禁止になっても2chまとめブログから2chへ人が流れることはありません。手軽に娯楽を摂取していたまとめ民が2chで娯楽を探すようなことは考えにくいためです。つまり、転載禁止によって2chのユーザーが拡大することはありません。
 だからと言って、即座に衰退するというのも違います。


 2chは今も昔も便所の落書きです。価値のあるものは専門板の過去ログぐらいで、大半はその場限りのウンコです。
 ウンコは2chまとめが抽出編集して、外部に公開して、大量の人を集めて、情報が拡散して、はじめて大きな影響力を獲得されます。単体で存在しても誰も外部へ拡散しなければ大して力なんでありません。
 影響力があるように見えたのは、2chまとめという強大な集客錬金システムによって拡散されたためです。


 今回の転載禁止騒動で影響力を失ったのは2chではなく2chまとめです。
 2ch単体では大きく失われる影響力がありません。そして、巨大な匿名掲示板である2chには常に一定の需要があります。もちろんネット社会の変化によってその需要は変わりますから、役割を終えてそのうち閉鎖するのでしょう。現状の形のままなら徐々に衰退していくのは間違いないとも思います。
 しかし、今回の騒動がトリガーとなって即死亡なんてことは考えにくいです。今、2chにいる人たちの需要を満たす場所がありませんから。


2chから情報が拡散されることがなくなって影響力が減るのは間違いないじゃないか」
 という意見もあるでしょうが、2chから発信される都合のいいスレを立てていたのはまとめブログ側の人間ですし、情報を取捨選択して方向性を決めていたのもまとめブログです。果たしてそれを2chの影響力だというのでしょうか。疑問です。
 そもそも外部への影響力が減っても、2ch内でウンコなすり合ってる住人にとってはどうでもいいことです。住人は気軽に匿名で自分の興味ある話題に参加できればいいんです。


 というわけで、2chから発信される情報が消えて衰退するのは、2chまとめブログという大掛かりな集客錬金システムというお話でした。



 個人的には両方利用しておりますが、2ch2chまとめが滅びようと盛者必衰としか思いません。
 Twitterはてなが滅んでも「ご冥福をお祈りします」と心にもない言葉を述べて、新しい面白いものを探したりその登場を待つんじゃないかと思う今日このごろでした。