読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aoi_tomoyuki's blog

その時書きたかったこと書いてます。

<span class="deco" style="font-weight:bold;">スケベ</span>の魅力

以下の文章は結論のない思考の垂れ流しです

 ボクのTwitterを見てると気づいてるかも知れませんが、ボクは「スケベ」という言葉を好んで用いています。なんで使ってるかって問われると、響きが好きっていう理由が一番初めに来るわけですが、もっと奥深い部分に得も言われぬ味わいがあると密かに思っています。で、その味わいを少し語ってみようかなという次第です。

スケベの用法

 女子児童に向かって四十過ぎのオッサンが
「おっちゃんとスケベしようや」

 これが基本的な使い方です。関西地方の中年太りしたお腹の出っ張ったハゲオヤジが想像できると思います。遭遇したら通報しましょう。
 で、この基本的な用法において四十過ぎのオッサンはなにをしたいのかというと、「オジサンとセックスしませんか」と女子児童をナンパしてるわけです。だけど、ここでオッサンはセックスという直接的な言葉を使わずに、「スケベ」という言葉をチョイスします。
 なぜセックスではなくスケベなのか。なぜオブラートに包んだ表現をするのか。ここは重要です。

 四十過ぎのおっさんが女子児童に向かって
「おっちゃんとセックスしようや」

 例えば、こんなシチュエーションがあったとしましょう。この場合、女子児童はどういう返答をするのでしょうか。

  1. 四万でええよ(似非関西弁) ←援助交際成立アウト
  2. 通報 ←アウト
  3. セックスって何? ←実技指導アウト

 セックスと表現してしまうとどうあがいてもアウトになってしまうわけです。では、これがスケベだった場合、どんな返答になるでしょうか。

  1. 三万でええよ(似非関西弁) ←ちょっと安いけどアウト
  2. 通報 ←アウト
  3. スケベって何? ←実技指導アウト

 変わってねえよ! というツッコミはまだ待ってください。セックスとスケベでは大きな違いがあります。2.の通報された場合、「セックスしよう」と誘ったらもはや言い逃れはできません。しかし、「スケベしよう」だったら、わずかながらに言い逃れできる可能性が残されているのです!!!!
 スケベ。この言葉は一体なんなのかというと、エロ系の言葉を内包するブラックボックスなんです。スケベという言葉だけでは、「スカートめくり」なのか「男性器と女性器をこすりあわせてキモチイキモチイする大人の社交パーティー」なのか判断できません。つまり、変態はスケベというオブラートを使うことによって、自分の本当の欲望を隠蔽することが出来るのです。
 
 スケベという言葉の中には変態の欲望が蠢いている!

 ボクがなぜスケベという言葉を好んで使うのか。つまりこういう理由があるからなのです。

東京ラブストーリーとスケベ

 東京ラブストーリー知ってる時点でオッサン確定です。ボクは知りません。
 ドラマの中に有名なセリフがあります。

 カンチ、セックスしよ?

 これは女から男に対して言ったセリフです。たぶん、「全てを捧げていいほどアンタのことが大好き」っていう告白として使われたんでしょう。見てないから知らないけど。
 じゃあ、これがスケベだった場合どうなるか。

 カンチ、スケベしよ?

 これはありだ!!!!!!
 しかし、「全てを捧げていいほどアンタのことが好き」という告白にはなりません。このスケベがどこまで許しているのか明確ではないからです。服の上からおっぱい揉むのはいいけど、スカートの中に手を突っ込むのはダメかもしれない。キスはいいけどディープキスはダメかも知れない。ローションを使うのはNGかも知れない。アナルはさすがに無理かもしれない。
 カンチは手探りでどこまでありなのか確かめなきゃいけない。
 この場合、スケベというブラックボックスを用いることによって、「全てを捧げていいほど好き」という告白をぶっ壊しちゃったわけですね。